ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10) 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」のザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)無料立ち読み


▼第1話/死せる王女の楽園▼第2話/明日(あした)の装甲兵▼第3話/黒の軍艦旗▼第4話/緑の絨毯(グリーンカーペット)▼第5話/レニングラードの椰子の実▼第6話/赤道霊の伝説▼第7話/虚空弾道▼第8話/重擲弾頭の遺言▼第9話/黒船漂流記▼第10話/ガンサイト 4(フォー)▼第11話/成層圏の神殿▼第12話/重力兵器▼第13話/暴龍の涙滴●あらすじ/サンピエトロ島監視哨として、たった2人で南洋の小島を守る台場・亀山両少尉。敵潜水艦に周囲を封鎖され、ろくな武器も持たない彼らは不安な日々を送っていたが、そんなある夜、近くのセント・ラーマ島、サンストロ島が相次いで大爆発を起こした。最初は火山噴火と思った2人だが、漂ってくる噴煙は火薬臭く、敵が島を爆破していると疑い出して…(第1話)。●本巻の特徴/アメリカ軍に比べ、物量・技術とも圧倒的不利にありながら、不屈の闘志で戦う日本兵たちがいた! 特殊装備の試作車を作ることになった航空エンジン技術者たちのドラマ「明日の装甲兵」。沈没した輸送船乗組員が、謎の巡洋艦の女海軍大佐に助けられる「黒の軍艦旗」など、傑作13編を収録。
続きはコチラ



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)詳細はコチラから



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)


>>>ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「あれこれ比較せずに選択した」というような方は、無料電子書籍はどこも変わり映えしないという認識かもしれませんけど、サービスの中身は会社によって異なりますので、比較検証してみることは大切です。
利用者数が加速度的に増えつつあるのが評判のコミックサイトです。数年前までは単行本を買うという人が大半でしたが、手軽な電子書籍として買って見るという人が増加しているのです。
スマホを利用しているなら、BookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)」をいつでも楽しめるのです。ベッドで横になりつつ、眠くなるまでのリラックスタイムに読むという人が増加しています。
BookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)」の拡販戦略として、試し読みができるという仕組みは斬新なアイデアだと思われます。時間や場所に関係なくストーリーを閲覧することができるので、暇にしている時間を有効活用して漫画選定ができます。
カバンを持たない主義の男性たちにとって、スマホで無料電子書籍が読めるというのは素晴らしいことです。言ってみれば、ポケットにインして書籍を持ち運べるわけです。




ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)の情報概要

                    
作品名 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)ジャンル 本・雑誌・コミック
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)詳細 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)(コチラクリック)
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ