銀河鉄道999(17) 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の銀河鉄道999(17)無料立ち読み


▼第1話/『考える星』▼第2話/セントエルモの火龍▼第3話/二重惑星ギロチーヌ1▼第4話/二重惑星ギロチーヌ2▼第5話/ダークィーン●主な登場人物/星野鉄郎(地球を支配する闇の支配者と闘うために、光の大惑星エターナルへ旅する少年)、メーテル(鉄郎とともに“999”で旅をする謎の女性)、カノン(“999”の構造部品のひとつである電子妖精)、車掌さん(“999”の車掌)●あらすじ/鉄郎は悩んでいた。自分は今まで敵と戦うとき、相手にも家族や友人がいるということを考えたことがなかった。しかし、かつて鉄郎と戦って亡くなったヘルマザリアの子供たちに会ったことによって、罪の意識に苛まれるのであった(第1話)。▼“999”は、光と闇の世界の境界線を走っている。有機生命体である鉄郎たちの世界が光、そして、無放射能の夢のエネルギー源・ヘリウム3で出来ている生命体・メタノイドの世界が闇だとメーテルは言う。メタノイドは自己完結型の完全金属人間で、自分でエネルギーを自己発生できるので、光は必要ない。そして、メタノイドにとっては、動物や植物、特に花を咲かせる植物光に恵まれた世界の自然そのものが有害な存在なのだと言う…(第2話)。●本巻の特徴/闇の世界を司るダークィーンの影が鉄郎の前に姿を現わす。すべてを闇で覆い尽くすダークィーンの目的とは…?●その他の登場キャラクター/キャプテン・ハーロック(第1、5話)、ガラスの体を持つ・クレア(第5話)、闇の宇宙すべてを司るダークィーンの影(第5話)●その他のデータ/登場する惑星=自転速度が恐ろしく速い星・考える星(第1話)、有機生命体の火龍が住む星・火龍(第2話)、ふたつの星がぶつかりあう星・二重惑星ギロチーヌ(第3、4話)、聖母騎士(ヘルマザリア)の巨大なモニュメントのある星・ヘルマザリア(第5話)
続きはコチラ



銀河鉄道999(17)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


銀河鉄道999(17)詳細はコチラから



銀河鉄道999(17)


>>>銀河鉄道999(17)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」銀河鉄道999(17)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する銀河鉄道999(17)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は銀河鉄道999(17)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して銀河鉄道999(17)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」銀河鉄道999(17)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍の人気度は、日に日に高くなりつつあります。こうした状況下で、新規顧客が増加傾向にあるのが読み放題というサービスだと聞いています。利用料を気にしなくても大丈夫なのが嬉しい点です。
スマホで読むことのできる電子書籍は、普通の本と違ってフォントサイズを調節することができますから、老眼で近場が見えない高齢者でも問題なく楽しめるという特徴があるわけです。
CDを少し聞いてから買うように、漫画だって試し読みした後に買い求めるのが当たり前のことのようになってきたように思われます。無料コミックをうまく活用して、読みたい漫画を見つけてみてはいかがですか?
「連載ものになっている漫画を楽しみにしている」という方には必要ないでしょう。されど単行本になるまで待ってから見ると言われる方にとっては、単行本を買う前に無料漫画にて内容を確かめられるのは、非常に有益です。
書籍の購入費用は、1冊ずつの代金で見れば安いですが、たくさん購入してしまうと、月単位の利用料金は高額になってしまいます。読み放題ならば月額の利用料金が定額なので、出費を節約できるはずです。




銀河鉄道999(17)の情報概要

                    
作品名 銀河鉄道999(17)
銀河鉄道999(17)ジャンル 本・雑誌・コミック
銀河鉄道999(17)詳細 銀河鉄道999(17)(コチラクリック)
銀河鉄道999(17)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 銀河鉄道999(17)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ