神社のおしえ 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の神社のおしえ無料立ち読み


神田明神が伝える「神社とおまつり」の基本。江戸文化歴史検定推奨図書。江戸東京の総鎮守として1300年ちかく見守り続ける神田明神が2016年に遷座400年を迎え、2015年5月大々的に神田祭が行なわれます。大手町、日本橋、秋葉原といった日本の中心にある官公庁・企業関係をはじめ多くの崇敬者を抱える神田明神。平将門公をご祭神としてお祀りし、徳川家康公が関ヶ原の戦いにおいて戦勝祈願したという歴史をひもときながら、神様とは何か? 祟りとはなにか? という神道の基本的な考え方をはじめ、お札はどうおまつりすればいいのか? 古いお守りはどうすればいいのか? 厄年はどこにお参りにいけばいいのか?不幸があったときはお参りしていいのか? いくつもの神社を1日にお参りしてもいいのか? など神社にまつわる気になることにお答えします。【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
続きはコチラ



神社のおしえ無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


神社のおしえ詳細はコチラから



神社のおしえ


>>>神社のおしえの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」神社のおしえの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する神社のおしえを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は神社のおしえを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して神社のおしえを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」神社のおしえの購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホやパソコンに今後購入する漫画を全て収めれば、しまう場所について心配する必要は無くなります。最初は無料コミックから閲覧してみると良さが理解できるでしょう。
通勤途中などの空き時間に、無料漫画をちょっとだけ読んで自分好みの本を探し出しておけば、後日時間的余裕がある時に購入して続きを楽しむこともできるのです。
趣味が漫画だということを内緒にしておきたいと言う人が、このところ増加傾向にあります。部屋に漫画の置き場所がないというような場合でも、BookLive「神社のおしえ」を利用することで誰にも知られず漫画を読むことができます。
定常的に山のように本を読むという人にとりましては、月額利用料を納めることで何十冊でも読み放題という形で閲覧できるという料金システムは、まさしく画期的と言えるのではないでしょうか?
漫画や本は、書店で試し読みして購入するかしないかの結論を下す人がほとんどです。でも、この頃はBookLive「神社のおしえ」経由で最初の巻だけ読んで、その本を購入するのか否かを決定する人が増えているとのことです。




神社のおしえの情報概要

                    
作品名 神社のおしえ
神社のおしえジャンル 本・雑誌・コミック
神社のおしえ詳細 神社のおしえ(コチラクリック)
神社のおしえ価格(税込) 864円
獲得Tポイント 神社のおしえ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ