今そこにある財政危機 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の今そこにある財政危機無料立ち読み


政府は経済財政運営の指針「骨太の方針2015」を6月末にまとめた。経済生成と財政改革の両立を図る内容に死角はないのか。18年度に「PB赤字の対名目GDP比1%」という新たな中間目標は達成できるのか。 本書は週刊エコノミスト2015年6月30日号で掲載された特集「今そこにある財政危機」の記事を電子書籍にしたものです。目 次・はじめに・上げ潮路線の死角・直撃インタビュー 甘利明・経済再生担当相・政府の「高望み」実質2%成長前提の壁・「異次元緩和」の限界 日銀の“2%原理主義”の修正で債券市場は動揺・“不感症”のワナ ドイツ金利急騰で肝を冷やす・とことん分かる 財政と金利の基礎知識Q&A・「死んでいない」債券市場 異次元緩和下で高い変動率・インタビュー 高橋洋一・嘉悦大学教授・インタビュー 池尾和人・慶応大学教授・日本国債格下げが引き起こす欧州発金融ショックのリスク・「補正予算」の死角 税の増収上回るバラマキ歳出抑制が必要・消費増税先送り 社会保険料の負担増で「影の増税」進行・財政危機の末路 円安・インフレへの備え必要
続きはコチラ



今そこにある財政危機無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


今そこにある財政危機詳細はコチラから



今そこにある財政危機


>>>今そこにある財政危機の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」今そこにある財政危機の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する今そこにある財政危機を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は今そこにある財政危機を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して今そこにある財政危機を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」今そこにある財政危機の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホで見る電子書籍は、ご存知の通りフォントサイズを自分用に調節することが可能なため、老眼で近場が見えないおじいさん・おばあさんでもサクサク読めるという利点があると言えます。
BookLive「今そこにある財政危機」の販売促進戦略として、試し読みができるというサービスは素晴らしいアイデアだと言えます。時間を気にすることなくマンガの内容を確かめられるので暇な時間を使って漫画を選ぶことができます。
手に入れたい漫画はたくさん売り出されているけど、買ったとしても収納する場所がないと困っている人もいます。だからこそ、置き場所の心配が全く不要なBookLive「今そこにある財政危機」の評判が高まってきているのだそうです。
退屈しのぎにピッタリなサイトとして、人気が出ているのが簡単にアクセスできるBookLive「今そこにある財政危機」です。お店に出かけてどれにしようかと漫画を探す必要もなく、たった1台のスマホで読みたい放題というのがおすすめポイントです。
無料電子書籍があれば、どうしようもなく暇で時間を無為に過ごしてしまうということがなくなるはずです。仕事の休憩時間とかバスなどで移動している時などでも、十分に楽しむことができると思います。




今そこにある財政危機の情報概要

                    
作品名 今そこにある財政危機
今そこにある財政危機ジャンル 本・雑誌・コミック
今そこにある財政危機詳細 今そこにある財政危機(コチラクリック)
今そこにある財政危機価格(税込) 216円
獲得Tポイント 今そこにある財政危機(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ