オールアボード 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」のオールアボード無料立ち読み


京都を走る路面電車「嵐電」とその沿線を舞台に描く、新感覚ラブオムニバス。 京都唯一の路面鉄道、通称「嵐電」。その沿線を舞台に、様々な年代の人たちの恋愛模様を描くラブオムニバス。父親の再婚によって突然姉ができた双子の弟、旦那の浮気が原因で離婚した裁判官、呆けた老人につきまとわれる占い師など、彼らに巻き起こる不思議な恋愛物語とは!? 『ことことかるてっと』『ブルーバードブルー』の楠田夏子最新作!
続きはコチラ



オールアボード無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


オールアボード詳細はコチラから



オールアボード


>>>オールアボードの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」オールアボードの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するオールアボードを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はオールアボードを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してオールアボードを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」オールアボードの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




きちんと比較してからコミックサイトをチョイスしている人が多いとのことです。電子書籍で漫画を楽しみたいなら、色んなサイトの中より自分の希望を叶えてくれるものを選び抜くことがポイントです。
空き時間を面白おかしく過ごすのにベストなサイトとして、支持されているのが、BookLive「オールアボード」と呼ばれるものです。ショップに足を運んで漫画を買う必要はなく、スマホを1台用意すれば繰り返し読めるという所が大きなポイントです。
読み放題というのは、電子書籍業界でしか成しえないそれこそ斬新的な挑戦になるのです。利用する方にとっても作家さんや出版社にとっても、プラスの面が多いと言えるのではないでしょうか。
一般的に書籍は返品は許されないので、中身をある程度分かった上で購読したい人にとっては、試し読みができる無料電子書籍は非常に便利に使えます。漫画も軽“く立ち読み”してから買えます。
顧客数が増加しているのが昨今のBookLive「オールアボード」です。スマホを使って漫画を読むことが可能なわけですから、かさばる書物を持ち運ぶ必要もなく、移動時の荷物のカサが減ります。




オールアボードの情報概要

                    
作品名 オールアボード
オールアボードジャンル 本・雑誌・コミック
オールアボード詳細 オールアボード(コチラクリック)
オールアボード価格(税込) 540円
獲得Tポイント オールアボード(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ