黒部の太陽 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の黒部の太陽無料立ち読み


1千万人に及ぶ巨大な人間の集団が働いた黒部の谷底。そそり立つコンクリートの岩壁に積み重なった7年の歳月の重さ―。黒部ダムを含む黒部川第四発電所の建設プロジェクト(通称くろよん)は、戦後の経済復興の本格化に伴う電力不足を受け、昭和31年に着手、38年に完成した。高さは186メートルで国内一。昭和39年、毎日新聞に連載された同名の記録小説に、数十枚の加筆を行ったこの作品は、「黒四で苦労した大勢の人たちの、人間の記録を書きたい。この工事で殉職した171人の人々のために、紙碑を立てたい」という著者、木本正次の強い意志によって産み出された。当時の関西電力会長、太田垣士郎は「ぜひ、生きた、血の通った文学の碑を立ててください。殉職者に限らず、黒四で苦労した人たちのために、どうか人間の記録を残してください」と答えたという。三船敏郎、石原裕次郎主演、熊井啓監督の大作映画の原作小説。
続きはコチラ



黒部の太陽無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


黒部の太陽詳細はコチラから



黒部の太陽


>>>黒部の太陽の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」黒部の太陽の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する黒部の太陽を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は黒部の太陽を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して黒部の太陽を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」黒部の太陽の購入価格は税込で「816円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「漫画が増えすぎて頭を悩ましているから、買いたくても買えない」という心配が不要なのが、BookLive「黒部の太陽」のおすすめポイントです。気が済むまで買っても、保管場所を検討する必要はありません。
電子書籍のニードは、日に日に高まりを見せていると言ってもいいでしょう。そんな中で、特に利用者が右肩上がりで増えているのが読み放題というプランだと聞きます。購入代金を気にすることなく読むことができるのが嬉しい点です。
スマホを使って読む電子書籍は、一般的な本とは異なりフォントの大きさを変更することができるので、老眼で見えにくい60代以降の方でも問題なく読めるというメリットがあると言えます。
誰でも無料漫画が読めるということで、ユーザーが増加するのは至極当然のことです。本屋とは違って、人の視線に気を配ることなく立ち読みができるというのは、電子書籍だからこその長所だと言えます。
「詳細を理解してから決済したい」というような利用者からすれば、無料漫画というのは良い所だらけのサービスだと言えるでしょう。販売者側からしましても、新しい利用者獲得が望めます。




黒部の太陽の情報概要

                    
作品名 黒部の太陽
黒部の太陽ジャンル 本・雑誌・コミック
黒部の太陽詳細 黒部の太陽(コチラクリック)
黒部の太陽価格(税込) 816円
獲得Tポイント 黒部の太陽(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ