P+D BOOKS 銃と十字架 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」のP+D BOOKS 銃と十字架無料立ち読み


初めて司祭となった日本人の生涯を描く。「何のために苦しい旅を続けるのか。いつかは捕まり、殺されることも確実なのだ。しかし、いかなる苦渋にみちても肩から人生の十字架を棄ててはならぬ」……。船を乗り継ぎ、砂漠をよぎって、日本人として初めてエルサレムを訪れ、後にローマに学び司祭となった実在の人物・ペドロ岐部。この破天荒な訪欧大旅行は、イエズス会亜等の組織の保護なしに、個人の自力で成し遂げた、日本人としても最初の快挙だった。やがて彼はキリシタン弾圧の荒れ狂う日本に立ち戻り、使命に生きたのだが……。17世紀前半の日本におけるキリスト教弾圧の貴重な通史であり、「沈黙」とともに、作者のキリスト教観の理論的な最高峰に位置する一冊である。一日本人ペトロ岐部の劇的生涯を描く。
続きはコチラ



P+D BOOKS 銃と十字架無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


P+D BOOKS 銃と十字架詳細はコチラから



P+D BOOKS 銃と十字架


>>>P+D BOOKS 銃と十字架の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」P+D BOOKS 銃と十字架の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するP+D BOOKS 銃と十字架を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はP+D BOOKS 銃と十字架を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してP+D BOOKS 銃と十字架を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」P+D BOOKS 銃と十字架の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




購入する前にストーリーを知ることが可能なら、買ってから後悔せずに済みます。一般的な書店で立ち読みするときのような感じで、BookLive「P+D BOOKS 銃と十字架」におきましても試し読みというシステムで、漫画の中身を確かめられます。
ここに来て、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というプランが登場し話題となっています。1冊毎にいくらではなくて、1カ月毎にいくらという徴収方法なのです。
漫画が手放せない人からすれば、保管用としての単行本は値打ちがあるということは十分承知していますが、「漫画は読めれば十分」という人だとすれば、スマホで見ることができるBookLive「P+D BOOKS 銃と十字架」の方が重宝するはずです。
人気のタイトルも無料コミックを活用すれば試し読み可能です。スマホやタブレット上で読むことができちゃうので、ヒミツにしておきたい・見られると困るような漫画もこっそりとエンジョイできます。
漫画というのは、読んだあとに買取専門店などに持って行っても、買い取り金額は微々たるものですし、もう一度読みたくなったときに読めません。無料コミックを上手く利用すれば、収納スペースが必要ないので片付けに苦労することがないのです。




P+D BOOKS 銃と十字架の情報概要

                    
作品名 P+D BOOKS 銃と十字架
P+D BOOKS 銃と十字架ジャンル 本・雑誌・コミック
P+D BOOKS 銃と十字架詳細 P+D BOOKS 銃と十字架(コチラクリック)
P+D BOOKS 銃と十字架価格(税込) 540円
獲得Tポイント P+D BOOKS 銃と十字架(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ