七帝柔道記(4) 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の七帝柔道記(4)無料立ち読み


「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」で世間の注目を集めた「このミステリーがすごい!」大賞出身の小説家・増田俊也氏の自伝的小説「七帝柔道記」(KADOKAWA刊)を完全コミック化の第4弾!寝技中心の柔道=七帝柔道に憧れて、北海道大学へ進学した主人公・増田俊也。北大をはじめ、東北大・東大・名大・京大・阪大・九大の旧帝国大学七大学で脈々と受け継がれた七帝柔道の奥深さを知れば知るほど、魅力あふれる先輩達・友人・ライバルと切磋琢磨して成長したいという気持ちがわき起こります。第4集では、七帝戦での最下位に破れるという結果を受け北大柔道部が新体制になります。代が替わり和泉新主将体制になった北大柔道部の激闘が描かれます。これまで、主人公・増田達一年目の気持ちを誰よりも理解してくれる先輩だと思っていたのに、主将になった途端……豹変。日々の練習は過酷さMAX。季節は秋から冬へ。柔道部員達の血と汗と涙は、通常の3割以上増量です!
続きはコチラ



七帝柔道記(4)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


七帝柔道記(4)詳細はコチラから



七帝柔道記(4)


>>>七帝柔道記(4)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」七帝柔道記(4)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する七帝柔道記(4)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は七帝柔道記(4)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して七帝柔道記(4)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」七帝柔道記(4)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホで読むことが可能なBookLive「七帝柔道記(4)」は、通勤時などの荷物を少なくするのに寄与してくれます。リュックやカバンの中などに見たい本を何冊も入れて持ち運んだりしなくても、いつでもどこでも漫画を楽しむことができるのです。
「目に見える場所に置きたくない」、「読んでいることでさえヒミツにしておきたい」と感じるような漫画でも、BookLive「七帝柔道記(4)」を上手く使えば家族に隠したまま読み放題です。
連載系の漫画は何十冊と購入することになりますので、さしあたって無料漫画で内容を確認するという人が多いです。やっぱり大まかな内容を知らずに本を買うというのは敷居が高いのでしょう。
本のネットショップでは、おおよそタイトルと作者、おおよそのあらすじしか確かめられません。ですがBookLive「七帝柔道記(4)」サイトであれば、冒頭部分を試し読みすることが可能となっています。
マンガの購読者数は、何年も前から減少しているのです。定番と言われている営業戦略は捨てて、あえて無料漫画などを打ち出すことで、新規ユーザーの獲得を見込んでいます。




七帝柔道記(4)の情報概要

                    
作品名 七帝柔道記(4)
七帝柔道記(4)ジャンル 本・雑誌・コミック
七帝柔道記(4)詳細 七帝柔道記(4)(コチラクリック)
七帝柔道記(4)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 七帝柔道記(4)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ