「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか無料立ち読み


【『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』誌の人気連載が待望の電子化!「経営理論」を学ぶことは、実際のビジネスにも役に立つ!】組織学習は、1組織が「サーチ」などを通じて経験する→2経験を通じて新たな知を獲得する→3知を組織に記憶させる、の3つのサブ・プロセスから成る循環プロセスとして描かれる。今回はそのサブ・プロセスの中でも3に焦点を当て、「組織の記憶」をいかに高められるのか、最先端の理論を紹介していく。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015年12月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。
続きはコチラ



「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか詳細はコチラから



「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか


>>>「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきかの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきかの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきかを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきかを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきかを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきかの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍というものは、気が付いたころには利用代金がすごい金額になっているということがあります。しかし読み放題であれば毎月の利用料が固定なので、どれだけDLしたところで利用代金がすごい金額になることはありません。
毎月の本代は、1冊あたりの代金で見ればそこまで高額ではありませんが、沢山買えば月々の料金は高額になってしまいます。読み放題プランなら月額料金が固定なので、出費を節約できます。
購入したい漫画はたくさんあるけど、購入したとしても収納スペースがないという人もいるようです。そんな問題を回避するために、片づけをいちいち気にせずに済むBookLive「「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか」の人気が増大してきているのではないでしょうか。
比較検討後に、自分に最適のコミックサイトを選ぶ人が少なくないようです。電子書籍で漫画を楽しみたいなら、あまたあるサイトの中より自分に最適なものをチョイスするようにしましょう。
スマホを持っているなら、スグに漫画漬けになることができるのが、コミックサイトの特長です。1冊ずつ購読するスタイルのサイトや月額固定性のサイトなど様々あります。




「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきかの情報概要

                    
作品名 「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか
「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきかジャンル 本・雑誌・コミック
「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか詳細 「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか(コチラクリック)
「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか価格(税込) 540円
獲得Tポイント 「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ