作家の収支 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の作家の収支無料立ち読み


1996年38歳のとき僕は小説家になった。作家になる前は国立大学の工学部助教授で、月々の手取りは45万円だった。以来19年間に280冊の本を出したが、いまだミリオンセラの経験はなく一番売れたデビュー作『すべてがFになる』でさえ累計78万部だ。ベストセラ作家と呼ばれたこともあるが、これといった大ヒット作もないから本来ひじょうにマイナな作家である――総発行部数1400万部、総収入15億円。人気作家が印税、原稿料から原作料、その他雑収入まで客観的事実のみを作品ごと赤裸々に明示した、掟破りで驚愕かつ究極の、作家自身による経営学。
続きはコチラ



作家の収支無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


作家の収支詳細はコチラから



作家の収支


>>>作家の収支の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」作家の収支の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する作家の収支を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は作家の収支を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して作家の収支を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」作家の収支の購入価格は税込で「779円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「大体のストーリーを確認してからじゃないと買いたくない」という意見をお持ちの人にとって、無料漫画と言いますのは良い所だらけのサービスだと言えます。販売側からしても、利用者数増加に繋がります。
漫画マニアの人にとって、コレクションとしての単行本は価値があると理解できますが、「読むことができればOK」という人であれば、スマホで閲覧できるBookLive「作家の収支」の方がおすすめです。
話題の無料アニメ動画は、スマホでも視聴することができます。今の時代は大人世代のアニメ愛好家も増加していますので、今後なお一層進化・発展していくサービスだと思われます。
毎月定額料金を払ってしまえば、多種多様な書籍を上限なく読むことができるという読み放題プランが電子書籍で広がりを見せています。1巻ずつ購入しなくても読めるのが一番のおすすめポイントです。
テレビ放送されているものを毎回リアルタイムで見るというのは大変ですが、無料アニメ動画として視聴できるものなら、各々の都合に合わせて視聴することが可能です。




作家の収支の情報概要

                    
作品名 作家の収支
作家の収支ジャンル 本・雑誌・コミック
作家の収支詳細 作家の収支(コチラクリック)
作家の収支価格(税込) 779円
獲得Tポイント 作家の収支(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ