立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』無料立ち読み


活字化された立原の処女作『晩夏』、商業文芸誌初掲載作『他人の自由』等11篇。“雌伏の時代”初期の短編を一堂に収録。病気の老人を夫に持つ8歳年上の人妻への学生風の若い主人公の失恋を描いた“処女作”『晩夏』。他力の道に入ろうとする冬子と、他力の甘えを断ち自力で生きようとする伊吹との双曲線から男女の業を描く商業文芸誌デビュー作『他人の自由』。キリスト教の影響を深く滲ませる『血の畑』『聖クララ村』、そして立原自身の愛着が深い一篇『美しい村』。薬のセールスマンや鎌倉の町内会夜警体験等を元に書かれた『遁走曲』(未発表作品。立原没後に発見された)『セールスマン・津田順一』『梔のある家』『夜の仲間』等、1952年~1962年の“雌伏の時代”に書かれた初期の短編11作品を収録付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像3」など関連エッセイ4作収録。「写真でたどる立原正秋の軌跡1」では立原の少年時代、作家デビュー期・雌伏の時代を貴重なスナップ写真で紹介。※この作品にはカラー写真が含まれます。
続きはコチラ



立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』詳細はコチラから



立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』


>>>立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』の購入価格は税込で「1944円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「ある程度中身を知ってから買い求めたい」という方にとって、無料漫画と申しますのは悪いところがないサービスだと言えます。運営者側からしましても、新しい利用者獲得に効果のある戦略だと言えます。
常日頃よりよく漫画を読むという人にとりましては、月額利用料を納めることで飽きるまで読み放題で閲覧できるという仕組みは、まさしく先進的だと言えそうです。
「小さなスマホの画面では見づらくはないのか?」と疑念を感じる人もいるようですが、現実的にBookLive「立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』」を買ってスマホで読んでみると、その快適さに驚かされる人が多いです。
数年前の漫画など、小さな本屋では発注しなければ購入できない書籍も、BookLive「立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』」形態でいろいろ販売されているため、どのような場所でも手に入れて楽しめます。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界からすれば言うなれば先進的とも言える挑戦です。利用する方にとっても著者サイドにとっても、利点が多いと言えるでしょう。




立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』の情報概要

                    
作品名 立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』
立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』ジャンル 本・雑誌・コミック
立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』詳細 立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』(コチラクリック)
立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 立原正秋 電子全集3 『短編集I 他人の自由』(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ