立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』無料立ち読み


数少ない歴史小説『雪の朝』『橋の上』を始めとして、立原晩年の作品を中心に傑作短篇15篇を収録。『雪の朝』は、立原作品には異色の史実に材をとった作品で、桜田門外にて暗殺される大老・井伊直弼の心の内面に立ち入った小品。若き日に「たか女」を通じて体得した直弼のエロスの情念が、晩年の死の瞑想と結びつき、「死とエロス」が雪の朝の終幕で昇華するのだった。『橋の上』は新撰組隊員の永倉新八が、両国橋の上で、かつての仲間で今は官軍にいる鈴木三樹三郎に出会った時に、剣の実力で劣る相手に何故か「斬られる」と感じてしまう……。敗者となった新八の心理の微妙な変化を描いた作品である。また、『交喙の嘴』は、すれ違ってばかりの男女が、ようやく互いの本当の気持ちに気がついて新たな一歩踏み出そうとしていく、立原には珍しいハッピーエンドで終わる小品で、「女性セブン」昭和43年1月号に掲載された後、単行本には収録されなかった貴重な作品でもある。その他、台風の雨漏りが心配で昇った屋根裏から落ちて大怪我をした実体験を元に描いた作品『吾亦紅』のほか、『荻野村にて』、『山椒の木のある家』、『埋火』、『一夜の宿』等、哀愁に満ちた佳作短篇15篇が収録されている。付録として、長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 二十二」、妻・光代が夫との日々を回想する「追想---夫 立原正秋」(後篇)など関連エッセイ4作を収録。※この作品にはカラー写真が含まれます。
続きはコチラ



立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』詳細はコチラから



立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』


>>>立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』の購入価格は税込で「1944円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




一般的な書店では、本棚のスペースの問題で本棚における書籍数に制約が出てしまいますが、BookLive「立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』」ならそういう制限をする必要がなく、少し古い漫画も扱えるのです。
電子書籍ビジネスには沢山の会社が参入してきているので、念入りに比較してから「どの電子書籍を選定するのか?」を決定するようにしたいものです。取扱い書籍の数量や値段、サービスの質などを吟味すると良いでしょう。
手軽に無料漫画が見れるということで、利用する人が増えるのはある意味当然だと言えます。店頭とは違い、他の人の目を気にすることなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍だからこその長所だと言って間違いありません。
時間を潰すのにベストなサイトとして、定着してきているのがBookLive「立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』」だと聞いています。本屋まで行って漫画を探さなくても、1台のスマホがあれば繰り返し読めるというのが大きなポイントです。
クレカで購入する電子書籍は、知らない間に買いすぎているということが十分考えられます。対して読み放題だったら1ヶ月の利用料金が決まっているので、どれだけDLしたところで支払金額がバカ高くなることは皆無です。




立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』の情報概要

                    
作品名 立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』
立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』ジャンル 本・雑誌・コミック
立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』詳細 立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』(コチラクリック)
立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 立原正秋 電子全集22 『短編集IV 雪の朝』(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ