遠き落日 (上) 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の遠き落日 (上)無料立ち読み


第14回吉川英治文学賞受賞作品!人間・野口英世を余すことなく描き切った傑作長編伝記。1876年、貧農の家に生まれた野口英世は、やけどによって左手の自由を失う。しかし、驚異的な忍耐力で自らに降りかかるハンディ、偏見、蔑視などをはねのけ、やがて世界の注目を浴びるようになる。【著者プロフィール】1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒業後、母校の整形外科講師となり、医療と並行して小説を執筆。1970年『光と影』で第63回直木賞受賞し、本格的に作家活動を開始。1980年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で第14回吉川英治文学賞を受賞。1997年に刊行された『失楽園』は大きな話題をよび、映画化、テレビドラマ化された。2003年には紫綬褒章受章。著書は『鈍感力』『ひとひらの雪』『化身』『化粧』『孤舟』『うたかた』『花埋み』など多数。
続きはコチラ



遠き落日 (上)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


遠き落日 (上)詳細はコチラから



遠き落日 (上)


>>>遠き落日 (上)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」遠き落日 (上)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する遠き落日 (上)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は遠き落日 (上)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して遠き落日 (上)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」遠き落日 (上)の購入価格は税込で「464円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「ある程度中身を知ってからじゃないと買いたくない」と考えている利用者にとって、無料漫画はメリットの大きいサービスだと考えられます。運営側からしましても、新規利用者獲得を望むことができます。
「家の中以外でも漫画を読みたい」などと言う人に向いているのがBookLive「遠き落日 (上)」ではないではないでしょうか?重たい漫画を持ち運ぶ必要性もなく、荷物そのものも重たくならずに済みます。
コミックと言うと、「10代向けに作られたもの」というふうに思い込んでいるかもしれないですね。だけどこのところのBookLive「遠き落日 (上)」には、中高年層の人が「昔を思いだす」と言われるような作品も複数あります。
購読者数の減少が指摘されるようになって久しいですが、電子書籍は今までとは違う仕組みを導入することにより、ユーザー数を右肩上がりに増やしています。昔は考えられなかった読み放題という利用の仕方がたくさんの人のニーズに合致したのです。
話題の作品も無料コミックなら試し読みが可能です。スマホやモバイルノートで読めちゃうので、家族には黙っていたいとか見られると困るような漫画も秘密のままで読めます。




遠き落日 (上)の情報概要

                    
作品名 遠き落日 (上)
遠き落日 (上)ジャンル 本・雑誌・コミック
遠き落日 (上)詳細 遠き落日 (上)(コチラクリック)
遠き落日 (上)価格(税込) 464円
獲得Tポイント 遠き落日 (上)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ