あじさい日記 (下) 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」のあじさい日記 (下)無料立ち読み


妻に恋人ができた? 盗み読みがやめられない妻の日記にとうとう男の影が見え始める……。しかし、手をこまねいているしかない省吾。省吾の心配をよそに、大学時代の恩師と急接近をする妻。2人はどうなるのか? 夫婦関係、愛人関係を通じて、愛のかたちを鮮やかに描いた渡辺文学の名作。【著者プロフィール】1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒業後、母校の整形外科講師となり、医療と並行して小説を執筆。1970年『光と影』で第63回直木賞受賞し、本格的に作家活動を開始。1980年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で第14回吉川英治文学賞を受賞。1997年に刊行された『失楽園』は大きな話題をよび、映画化、テレビドラマ化された。2003年には紫綬褒章受章。著書は『鈍感力』『ひとひらの雪』『化身』『化粧』『孤舟』『うたかた』『花埋み』など多数。
続きはコチラ



あじさい日記 (下)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


あじさい日記 (下)詳細はコチラから



あじさい日記 (下)


>>>あじさい日記 (下)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」あじさい日記 (下)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するあじさい日記 (下)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はあじさい日記 (下)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してあじさい日記 (下)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」あじさい日記 (下)の購入価格は税込で「594円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




数多くの方々が無料アニメ動画の視聴をしているようです。隙間時間とか各種交通機関での移動中の時間などに、素早くスマホで楽しむことができるというのは有り難いですね。
物語のようなもう一つの世界に没頭するのは、リフレッシュに非常に有効です。深いメッセージ性を持ったテーマよりも、単純明快な無料アニメ動画などの方が間違いなく実効性があります。
数多くのサービスを押しのけながら、ここ数年無料電子書籍が広がり続けている要因としては、地域密着型の本屋が消滅しつつあるということが言われています。
スマホ経由で電子書籍をダウンロードすれば、会社への移動中や休憩中など、いつでもどこでも夢中になれます。立ち読みも可能ですから、ショップに行くなんて必要はないのです。
Web上にある通販サイトでは、おおよそ表紙とタイトル、それにおおよそのあらすじしか見えてきません。けれどもBookLive「あじさい日記 (下)」を使えば、2~3ページくらいは試し読みすることができるようになっているのです。




あじさい日記 (下)の情報概要

                    
作品名 あじさい日記 (下)
あじさい日記 (下)ジャンル 本・雑誌・コミック
あじさい日記 (下)詳細 あじさい日記 (下)(コチラクリック)
あじさい日記 (下)価格(税込) 594円
獲得Tポイント あじさい日記 (下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ