タブー 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」のタブー無料立ち読み


虚構を演じ続ける女たちの“タブー(禁忌)”とは 暴露本『スキャンダルへの招待』を書いたのち渡米した、フリーライター有藤久美が一年半ぶりに帰国すると、見知らぬ女が久美の本名を使って結婚し、さらには殺害されていた。女はいったい何者で、何が目的だったのか。久美は、女の遺した手記を手掛りに、謎の過去へと踏み込んでいく。
続きはコチラ



タブー無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


タブー詳細はコチラから



タブー


>>>タブーの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」タブーの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するタブーを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はタブーを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してタブーを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」タブーの購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子無料書籍をうまく活用すれば、時間を割いて店舗まで出向いて行って内容を確認する手間は一切なくなります。そういったことをしなくても、「試し読み」すれば中身のチェックを済ませられるからです。
放送しているのを毎週見るのは難しいという人でも無料アニメ動画として見られるものなら、ご自身の好きな時間に楽しむことだって簡単にできるのです。
常々沢山漫画を買うという方にしてみれば、毎月決まった料金を支払うことで何冊であろうとも読み放題という形でエンジョイできるというプランは、それこそ画期的と言えるのではないでしょうか?
毎回本屋まで購入しに行くのは時間の無駄遣いとなります。とは言いましても、まとめて購入するのは内容に不満が残った時にお財布へのダメージが甚だしいです。BookLive「タブー」なら個別に購入できて、失敗することも最小限に留められます。
購入前にざっくり内容をチェックすることが可能であれば、買ってから後悔することがありません。ショップでの立ち読みと同様に、BookLive「タブー」でも試し読みをすれば、中身を知ることができます。




タブーの情報概要

                    
作品名 タブー
タブージャンル 本・雑誌・コミック
タブー詳細 タブー(コチラクリック)
タブー価格(税込) 486円
獲得Tポイント タブー(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ