銀行の破壊者フィンテック 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の銀行の破壊者フィンテック無料立ち読み


世界の金融ビジネスを大きく揺るがす“革命”が進行している。「フィンテック」と呼ばれるIT技術を駆使した金融の新サービスが次々に生まれ、既存サービスの侵食が始まった。フィンテックの最先端を追った。 本書は週刊エコノミスト2015年12月15日号で掲載された特集「銀行の破壊者フィンテック」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・世界で台頭するフィンテック 伝統的金融業を侵食する革命・フィンテックって何? ITと金融の大融合がもたらす金融業界の「産業革命」・地銀 フィンテックが促す再編の嵐 静岡銀行が注目するmBank・金融機関への影響度 金融ビジネスを伸ばすフィンテック 破壊するフィンテック・ブロックチェーンって何? 電子上の取引履歴を残す「台帳」・ビットコインって何? 低コストで高い金融サービス提供・Q&A 仮想通貨のマネロン防止 自主規制から国家による規制へ・フィンテック時代の安全管理とは? 攻撃者の目的におカネが加わる・大手4行はこう攻略する    三菱東京UFJ銀行    三井住友銀行    みずほ銀行    りそな銀行・ローコスト運用 「ロボ・アドバイザー」でファンドマネジャーが不要!?・フィンテック関連の注目22銘柄・蘇るハイエク 不美人競争の法定通貨 機能競争する仮想通貨・インタビュー 岩村充・早稲田大学商学研究科教授【執筆者】谷口健、金井暁子、松田遼、花田真理、淵田康之、木田幹久、橋本景太、岡田仁志、山崎文明、鈴木雅光、小林大純、平山賢一、週刊エコノミスト編集部
続きはコチラ



銀行の破壊者フィンテック無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


銀行の破壊者フィンテック詳細はコチラから



銀行の破壊者フィンテック


>>>銀行の破壊者フィンテックの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」銀行の破壊者フィンテックの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する銀行の破壊者フィンテックを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は銀行の破壊者フィンテックを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して銀行の破壊者フィンテックを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」銀行の破壊者フィンテックの購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍ビジネスには様々な企業が進出してきているので、念入りに比較してから「どの電子書籍を活用するのか?」を決定することが大事になります。本の取扱量や料金、サービスの中身を検証することが欠かせません。
コミックサイトは色んな会社が展開しています。それらのサイトを面倒くさがらずに比較して、自分がいいと思うものを見い出すことが不可欠です。そうすれば失敗することも少なくなります。
漫画が手放せない人からすると、保管用としての単行本は価値があるということは認識していますが、「読むことができればOK」という人だとすれば、スマホ1台あればよいBookLive「銀行の破壊者フィンテック」の方が断然便利だと言えます。
無料電子書籍を利用すれば、突然アポイントがなくなってしまっても、時間を無為に過ごしてしまうなどということがなくなるのではないでしょうか?シフトの合間や電車での移動中などにおいても、それなりにエンジョイできるはずです。
最新作も無料コミックを活用すれば試し読みが可能です。所有しているスマホで読むことが可能ですから、家族に知られたくないとか見られたくない漫画もコソコソとエンジョイできます。




銀行の破壊者フィンテックの情報概要

                    
作品名 銀行の破壊者フィンテック
銀行の破壊者フィンテックジャンル 本・雑誌・コミック
銀行の破壊者フィンテック詳細 銀行の破壊者フィンテック(コチラクリック)
銀行の破壊者フィンテック価格(税込) 324円
獲得Tポイント 銀行の破壊者フィンテック(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ