脳が縮む ~患者を生きる~ 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の脳が縮む ~患者を生きる~無料立ち読み


体がふらつき、まっすぐ歩けない。手も小刻みに震える。埼玉県の沼上直司さん(58)は、体の異変を感じていました。脳神経外科で検査すると、「脊髄(せきずい)小脳変性症」と告げられました。小脳などの神経細胞が徐々に失われて縮まり、運動機能が低下していく難病とのことでした。根本的な治療法はなく、病気は確実に進む。受け入れられない現実を、突きつけられました。「患者を生きる」脳と神経シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5592文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



脳が縮む ~患者を生きる~無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


脳が縮む ~患者を生きる~詳細はコチラから



脳が縮む ~患者を生きる~


>>>脳が縮む ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」脳が縮む ~患者を生きる~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する脳が縮む ~患者を生きる~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は脳が縮む ~患者を生きる~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して脳が縮む ~患者を生きる~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」脳が縮む ~患者を生きる~の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




話題のタイトルも無料コミックを利用することで試し読みができます。スマホ経由で読めるわけですから、ヒミツにしておきたい・見られるとヤバい漫画もこっそり読めちゃいます。
「自宅以外でも漫画をエンジョイしたい」という漫画愛好家の方に便利なのがBookLive「脳が縮む ~患者を生きる~」だと言って間違いありません。重たい漫画を運搬することが不要になり、荷物も重くなることがありません。
どういった話なのかが理解できないままに、表題だけで漫画を選ぶのは大変です。試し読み可能なBookLive「脳が縮む ~患者を生きる~」というサービスを利用すれば、一定レベルで内容を精査してから購入可能です。
無料漫画が楽しめるという理由で、利用者数が右肩上がりになるのは当然だと言えるでしょう。本屋さんとは違って、他人の目を憚ることなく立ち読み可能だというのは、電子書籍だからこその良い所だと思います。
本のネット書店では、原則として表紙とタイトル、それに大ざっぱな内容しか見ることはできません。それに比べBookLive「脳が縮む ~患者を生きる~」を使えば、何ページかを試し読みすることができるようになっているのです。




脳が縮む ~患者を生きる~の情報概要

                    
作品名 脳が縮む ~患者を生きる~
脳が縮む ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
脳が縮む ~患者を生きる~詳細 脳が縮む ~患者を生きる~(コチラクリック)
脳が縮む ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 脳が縮む ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ