人工透析 ~患者を生きる~ 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の人工透析 ~患者を生きる~無料立ち読み


東京都内の団体役員、俣野公利さんは毎週月水金の夕方、クリニックに足を運び、5~6時間の透析を受けています。透析を始めたのは35歳の時。目の具合が悪くなり、紹介された大学病院で末期の腎不全と診断されました。振り返れば、20代後半からずっと健康診断で尿にたんぱくが出ていたのに放置していました。「患者を生きる」腎と泌尿器シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5581文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



人工透析 ~患者を生きる~無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


人工透析 ~患者を生きる~詳細はコチラから



人工透析 ~患者を生きる~


>>>人工透析 ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」人工透析 ~患者を生きる~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する人工透析 ~患者を生きる~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は人工透析 ~患者を生きる~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して人工透析 ~患者を生きる~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」人工透析 ~患者を生きる~の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




移動中だからこそ漫画に集中したいと考えている人にとって、BookLive「人工透析 ~患者を生きる~」以上に役に立つものはないと言えます。スマホを携帯するだけで、余裕で漫画を購読できます。
ここのところスマホを通じて楽しめるアプリも、更に多様化が進んでいます。無料アニメ動画の他、無料電子書籍や簡単に楽しめるスマホゲームなど、沢山のサービスの中から選択できます。
「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる愛読家の方も少なくありませんが、1回でもスマホ上で電子書籍を読めば、その便利さや購入の簡単さから繰り返し購入するという人が多いのだそうです。
漫画好き人口の数は、残念ながら低下しているという現状です。古くからのマーケティングにこだわることなく、まずは無料漫画などを広めることで、新たな顧客の獲得を目論んでいるのです。
1ヶ月分の利用料を支払うことで、色んな書籍を財布を気にせず閲覧できるという読み放題プランが電子書籍で話題となっています。一冊単位で買わずに読めるのが最大の特長です。




人工透析 ~患者を生きる~の情報概要

                    
作品名 人工透析 ~患者を生きる~
人工透析 ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
人工透析 ~患者を生きる~詳細 人工透析 ~患者を生きる~(コチラクリック)
人工透析 ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 人工透析 ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ