肝移植 ~患者を生きる~ 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の肝移植 ~患者を生きる~無料立ち読み


「B型肝炎ウイルス『陽性』です」。55歳男性は、近所で献血をした後、こんな通知を受け取りました。それから13年後、男性は慢性肝炎、肝硬変を経て肝臓がんを発症。「根本的に治すには、生体肝移植という選択肢もあります」と医師から提案を受けました。男性の肝機能が急激に悪化すると、妻は自分の肝臓を提供すると決めました。「患者を生きる」消化器シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5590文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



肝移植 ~患者を生きる~無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


肝移植 ~患者を生きる~詳細はコチラから



肝移植 ~患者を生きる~


>>>肝移植 ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」肝移植 ~患者を生きる~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する肝移植 ~患者を生きる~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は肝移植 ~患者を生きる~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して肝移植 ~患者を生きる~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」肝移植 ~患者を生きる~の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




最新刊が出るたび書店で買い求めるのは時間がかかりすぎます。ですが、大人買いは内容がイマイチだったときの金銭的・精神的ダメージが甚大です。BookLive「肝移植 ~患者を生きる~」なら1冊ずつ購入できて、その点で安心できる事請け合いです。
ここ最近、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というサービスが提供され人気沸騰中です。1冊単位でいくらというのではなく、月々いくらという販売方式です。
コミックサイトはいくつもあるので、比較検討して自分に最適なものを見つけ出すことがポイントです。ということなので、差し当たりそれぞれのサイトのセールスポイントを掴むことが欠かせません。
スマホで閲覧することができるBookLive「肝移植 ~患者を生きる~」は、外出時の荷物を少なくするのに役立つはずです。バッグなどの中に何冊も本をしまい込んで持ち歩くようなことをしなくても、好きな時にコミックを読むことが可能です。
書店には置かれないというような出版数が少ないタイトルも、電子書籍では揃っています。無料コミックのラインナップの中には、中高年層が幼い頃に楽しんだ漫画なども見られます。




肝移植 ~患者を生きる~の情報概要

                    
作品名 肝移植 ~患者を生きる~
肝移植 ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
肝移植 ~患者を生きる~詳細 肝移植 ~患者を生きる~(コチラクリック)
肝移植 ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 肝移植 ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ