もう一度声を ~患者を生きる~ 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」のもう一度声を ~患者を生きる~無料立ち読み


大阪市の会社員、宮本幸一さん(62)は2008年、知人から声がかすれていることを指摘されました。市内の病院で検査すると喉頭がんでした。放射線治療を33回受けて、がんは抑えられましたが、2年半が過ぎた頃、再発していることがわかりました。手術をしてがんとともに、声帯がある喉頭が切り取られました。「患者を生きる」つながってシリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5707文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



もう一度声を ~患者を生きる~無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


もう一度声を ~患者を生きる~詳細はコチラから



もう一度声を ~患者を生きる~


>>>もう一度声を ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」もう一度声を ~患者を生きる~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するもう一度声を ~患者を生きる~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はもう一度声を ~患者を生きる~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してもう一度声を ~患者を生きる~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」もう一度声を ~患者を生きる~の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「電子書籍には興味がない」という人も多くいますが、一度でもスマホを活用して電子書籍を読んでみれば、持ち運びの便利さや購入の楽さからリピーターになってしまう人が大半だと聞いています。
マンガ雑誌などを買い求めるときには、ページをめくってチェックした上で決定する人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読みしているのと同様に中身をチェックするのも容易なのです。
電子書籍については、気が付いたら支払金額が高くなっているという可能性があるのです。対して読み放題でしたら毎月の利用料が一定なので、どれだけ読了したとしても支払が高額になる心配は無用です。
漫画本というものは、読み終えた後にBookOffみたいな買取専門店に持参しても、わずかなお金にしかなりません、もう一度読み返したいと思ったときにスグに読めません。無料コミックを活用すれば、保管場所がいらないので片付けに困らないわけです。
空き時間を面白おかしく過ごすのに丁度いいサイトとして、人気が出ているのが手軽に利用できるBookLive「もう一度声を ~患者を生きる~」です。ショップまで行ってアレコレ漫画を探さなくても、スマホが1台あるだけで読みたい放題という所が便利な点です。




もう一度声を ~患者を生きる~の情報概要

                    
作品名 もう一度声を ~患者を生きる~
もう一度声を ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
もう一度声を ~患者を生きる~詳細 もう一度声を ~患者を生きる~(コチラクリック)
もう一度声を ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント もう一度声を ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ