妖魔列島 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の妖魔列島無料立ち読み


謎の生命体に取り憑かれた女達は、口が耳まで裂け、怪力を発揮する鬼女と化した! 日本列島中央部の上空。オレンジ色に輝く“火の玉”が、複数の火の粉をまきちらしながらよぎった。その影響か、恐るべき力をもつ異様な女性群が出現し、バイクや車を奪って北へ向かう。病院に幽閉されていた津田圭子も鬼女に変身し、従業員の首をひねり鉄格子を破って脱出する。狂人のレッテルを張られてきた彼女の秘められた過去を追ううちに、やがて姉の順子は圭子が意図に気付き、主治医の早乙女医師とともに南へと向かう。●田中文雄(たなか・ふみお)1941年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東宝入社。70年代を中心にプロデューサーとして映画製作に携わる。1974年に『夏の旅人』で早川書房SF三大コンテスト佳作入選。1975年に『さすらい』で幻影城新人賞佳作入選。1986年東宝を退社して作家専業となり、ミステリー、ホラー、SFバイオレンスなどに健筆をふるう。草薙圭一郎名義では時代小説、架空戦記も発表している。
続きはコチラ



妖魔列島無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


妖魔列島詳細はコチラから



妖魔列島


>>>妖魔列島の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」妖魔列島の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する妖魔列島を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は妖魔列島を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して妖魔列島を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」妖魔列島の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「買った漫画がありすぎて参っているので、購入するのを諦める」とならないのがBookLive「妖魔列島」が人気になっている理由なのです。どんどん買いまくったとしても、収納場所を考えずに済みます。
スマホで見ることが可能なBookLive「妖魔列島」は、お出かけの際の持ち物を軽減するのに貢献してくれます。カバンなどの中に何冊も本を詰めて持ち運ぶなどしなくても、好きな時間に漫画を閲覧することが可能です。
「すべての本が読み放題なら良いのに・・・」という漫画オタクの要望を元に、「月額料を支払えば個別料金は発生しない」というスタイルの電子書籍が考案されたわけです。
ここへ来てスマホを利用して楽しめるアプリも、一段と多様化が進んでいます。無料アニメ動画の他、無料電子書籍やスマホで楽しめるゲームなど、様々なコンテンツの中から選択できます。
本を買う場合には、BookLive「妖魔列島」を活用して触りだけ試し読みするということが大事です。物語の内容や主要登場人物の全体的な雰囲気を、買う前に確認できて安心です。




妖魔列島の情報概要

                    
作品名 妖魔列島
妖魔列島ジャンル 本・雑誌・コミック
妖魔列島詳細 妖魔列島(コチラクリック)
妖魔列島価格(税込) 486円
獲得Tポイント 妖魔列島(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ