コンビニ経済圏 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」のコンビニ経済圏無料立ち読み


金融や介護、宅配、農業…。1970年代の誕生以降、コンビニの店舗網やサービスは広がり続け、今や暮らしに欠かせない存在だ。2016年9月にはファミリーマートとサークルKサンクスが統合予定で、業界トップのセブン―イレブン・ジャパンを追撃、消費者を取り込むための競争も活発化する。コンビニはこれからどこに向かうのか。商品開発力や物流網、金融インフラ、人材といった切り口から、「コンビニ経済圏」の強さ・課題を探る。 本書は週刊エエコノミスト2016年1月19日号で掲載された第2特集「コンビニ経済圏」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・社会構造の変化に対応 他を取り込む成長モデル・「時間資本主義」の時代 電子商取引の普及が転換点・圧倒的なセブンの収益力 焦点はナンバー2争いへ・物流 消費者の「冷蔵庫」支えるインフラ・銀行 「集客」から「稼ぐ」手段に・商品開発 食品メーカー巻き込み開発・健康 進む「ドラッグストア化」・人手不足 サービス拡大でも時給上がらず【執筆者】山崎泰弘、松岡真宏、清水倫典、信田洋二、上杉光、鈴木孝之、川乃もりや、週刊エコノミスト編集部
続きはコチラ



コンビニ経済圏無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


コンビニ経済圏詳細はコチラから



コンビニ経済圏


>>>コンビニ経済圏の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」コンビニ経済圏の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するコンビニ経済圏を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はコンビニ経済圏を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してコンビニ経済圏を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」コンビニ経済圏の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本のネットショップでは、おおよそタイトルと作者、ちょっとした話の内容しか確認できません。それに対しBookLive「コンビニ経済圏」サイトを利用すれば、何ページかを試し読みで確かめることが可能です。
移動時間などを埋めるときにベストなサイトとして、評判になっているのが話題のBookLive「コンビニ経済圏」です。ショップで漫画を物色しなくても、スマホでサイトに行けば好きな時に読めるという部分がおすすめポイントです。
電子無料書籍を有効利用すれば、敢えて書店まで行って中身をチラ見する必要がなくなります。そういったことをしなくても、スマホで「試し読み」をすれば中身の下調べが可能だからです。
普段使っているスマホに全部の漫画を保管すれば、本棚が空いているかどうかを気にすることがなくなります。とりあえずは無料コミックからチャレンジしてみてはどうですか?
「外出中であっても漫画を見ていたい」というような漫画好きな方に好都合なのがBookLive「コンビニ経済圏」だと思います。その日に読みたい本を肌身離さず持ち歩くということからも解放されますし、バッグの中身も重くなることがありません。




コンビニ経済圏の情報概要

                    
作品名 コンビニ経済圏
コンビニ経済圏ジャンル 本・雑誌・コミック
コンビニ経済圏詳細 コンビニ経済圏(コチラクリック)
コンビニ経済圏価格(税込) 216円
獲得Tポイント コンビニ経済圏(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ