FREE CULTURE 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」のFREE CULTURE無料立ち読み


サイバー法の第一人者レッシグ教授による 『CODE』、『コモンズ』に続く待望の第3弾!コピーコントロールCD(CCCD)や、Winny開発者逮捕など、日本でも「インターネット+新しい技術+法」の側面で話題が沸騰している。本書は、アメリカでの著作権にまつわる主張や訴訟沙汰に見られる多くの極端さや、文化保護に貢献するとは思えない事例を取り上げ、「歴史上、文化の発展をこれほど少数の人々がここまでコントロールする法的権利を持っていたことは未だかつてないのだ」と警鐘をならす。そして、常識的におかしいことがおかしいとして否定されるような現状の問題を再構築しなくてはならない。著作権分野で、それが可能なことがいくつかある。著者自身の著作権延長違憲裁判の解説や、裁判後の動き、憲法に対する思いをつまびらかにし、その解決の糸口になる具体的手段として、登録制・更新制を採用した著作権制度改定や、クリエイティブ・コモンズという新しい概念を提案する。※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。
続きはコチラ



FREE CULTURE無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


FREE CULTURE詳細はコチラから



FREE CULTURE


>>>FREE CULTUREの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」FREE CULTUREの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するFREE CULTUREを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はFREE CULTUREを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してFREE CULTUREを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」FREE CULTUREの購入価格は税込で「3024円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




サービスの詳細については、会社によって変わります。従いまして、電子書籍をどこで購入するかというのは、比較して考えるべきだと考えています。安直に決定すると後悔します。
読んだ方がよいか判断できない漫画がある場合には、BookLive「FREE CULTURE」のサイトで料金不要の試し読みを活用すると後で後悔することもなくなるでしょう。少し見てつまらないと思ったら、決済しなければ良いわけです。
スマホを使って読む電子書籍は、普通の本と違ってフォントサイズを自分用に調節することもできますから、老眼に悩むお年寄りの方でも難なく読むことができるという特徴があると言えます。
「電子書籍は好きじゃない」と言われる人も多数いるようですが、一度でもスマホを利用して電子書籍を閲覧したら、その手軽さや決済の簡便さから愛用者になる人が大半だと聞いています。
様々な種類の本を耽読したいという読書大好き人間にとって、沢山買い求めるのはお財布に優しくないものと思われます。けれども読み放題でしたら、書籍に要する料金を抑制することもできるというわけです。




FREE CULTUREの情報概要

                    
作品名 FREE CULTURE
FREE CULTUREジャンル 本・雑誌・コミック
FREE CULTURE詳細 FREE CULTURE(コチラクリック)
FREE CULTURE価格(税込) 3024円
獲得Tポイント FREE CULTURE(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ