赤字はどこへ消えた? 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の赤字はどこへ消えた?無料立ち読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「この決算書はどこのものでしょう?」巧妙に赤字を隠す粉飾決算、利益が出ていても課税されない、そして黒字なのに危ない・・・そんな企業の秘密はすべて決算書に隠されている! かつて、今話題の東芝の監査チームにもいたことのある美人会計士の、実物決算書を使った人気セミナーが一冊の本に。小さなヒントとその解説から、社名を当てるというクイズ形式で楽しく会計が学べる! 【著者紹介】平林 亮子(ひらばやし・りょうこ)公認会計士。中小ベンチャー企業をサポートする士業ネットワークアールパートナーズ代表。お茶の水女子大学在学中に公認会計士2次試験に合格。卒業後、太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)に入所し、国内企業の監査に多数携わる。公認会計士三次試験合格後、独立。楽しく幸せに生きるをモットーに、企業、個人を問わず会計面からのサポートを行っている。『相続は恐ろしい』(幻冬舎新書)『決算書を楽しもう』(ダイアモンド社)『年収500万円で20年働く人 年収1000万円で10年働く人 損しないのはどっち?』(幻冬舎)など著書多数。【目次より】CHAPTER1◆なぜ決算書は粉飾できるのか?~東芝のケースから学ぶ「決算書の基本のキ」~CHAPTER2◆なぜ利益があっても法人税が少なくて済むのか?CHAPTER3◆日本が世界に誇る企業は本業を2つ持つCHAPTER4◆身近な企業を支えるアルバイトの力CHAPTER5◆損失でもキャッシュが増えるのはなぜ?
続きはコチラ



赤字はどこへ消えた?無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


赤字はどこへ消えた?詳細はコチラから



赤字はどこへ消えた?


>>>赤字はどこへ消えた?の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」赤字はどこへ消えた?の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する赤字はどこへ消えた?を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は赤字はどこへ消えた?を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して赤字はどこへ消えた?を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」赤字はどこへ消えた?の購入価格は税込で「1404円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「サービスの比較はせずに決定した」とおっしゃる方からしたら、無料電子書籍はどこも変わり映えしないという思いなのかもしれないですが、サービス内容に関しましては登録する会社によって違いますので、比較検証してみる価値は十分あります。
徹底的に比較してからコミックサイトをチョイスしている人が多いとのことです。オンラインで漫画を楽しみたいのであれば、諸々のサイトの中から自分のニーズを満足してくれるものをチョイスすることが大事だと言えます。
「通勤時にも漫画を見ていたい」などとおっしゃる方にちょうど良いのがBookLive「赤字はどこへ消えた?」だと思います。漫画を帯同するということからも解放されますし、荷物そのものも重くなりません。
誰でも読める無料漫画を提供することで、訪問者を増やし収益増に結び付けるのが販売会社サイドの目標ですが、同時にユーザーも試し読みができるので、躊躇なく購入できます。
手軽にダウンロードして楽しむことができるのが、無料電子書籍の利点です。お店まで出掛けて行く必要も、通販で購入した書籍を届けてもらう必要もないのです。




赤字はどこへ消えた?の情報概要

                    
作品名 赤字はどこへ消えた?
赤字はどこへ消えた?ジャンル 本・雑誌・コミック
赤字はどこへ消えた?詳細 赤字はどこへ消えた?(コチラクリック)
赤字はどこへ消えた?価格(税込) 1404円
獲得Tポイント 赤字はどこへ消えた?(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ