「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道 電子書籍 ストア 評判 おすすめ

BookLive「ブックライブ」の「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道無料立ち読み


日本の勢力地図を大きく変えた西暦1600年の「関ヶ原の戦い」。徳川家に敵対した大名は100家近くに及ぶ。敗者へは主に「改易」という厳しい処分が待っていた。だが、己の才覚と努力、そして運でもって、再び大名の座に返り咲いた者がいた!豊臣秀吉から疑いをかけられ所領を削減され続け、関ヶ原合戦時、浅井畷で私怨により徳川方の前田家と戦い、改易。しかしその後、奇跡の10万石に復活した丹羽長重。豊臣秀吉の特別な計らいで大友家から独立して大名に取り立てられるも、関ヶ原合戦時、西軍が負けるとわかっていながら味方をし、改易。しかしその後、旧領である筑後・柳川の大名に復活した立花宗茂。一部の関ヶ原敗戦大名は、なぜ再び大名に復活できたのか?そこには敗者ならではの矜持、そして生き残るための器量と処世、そして運をつかむ能力があったのである!現代人も時代が違うとはいえ、挫折や左遷など憂き目にあうことも多い。また昨日の勝者も、明日には敗者になる可能性すらありうる。逆境にあっても、なお信を貫き、強く生き抜く術は、戦国時代の「敗者」から学べることが多いであろう。本書は大河ドラマ時代考証で有名な著書による、現代人にも通じる異色の歴史教養本。◎豊臣家への恩から敵対し改易となるも旧領の柳川の大名に復活した「立花宗茂」◎前田家との確執で失領するも秀忠との縁で返り咲いた「丹羽長重」◎復活への執念が強く十数年間の運動が奏功した「岩城貞隆」◎福島正則との「コネ力」を活かして復活した「来島康親」etc.
続きはコチラ



「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道詳細はコチラから



「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道


>>>「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「部屋の中に保管したくない」、「所有していることを内緒にしたい」という感じの漫画でも、BookLive「「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道」を上手く使えば近くにいる人に隠したまま閲覧できます。
「電子書籍はどうも苦手だ」と言う人も間違いなくいますが、スマホを使って1回でも電子書籍を読んでみたら、その便利さや購入までの簡便さからドハマりする人が珍しくないとのことです。
話題の無料アニメ動画は、スマホでも視聴可能です。ここに来てシニア層のアニメオタクも増える傾向にありますので、これから一段と技術革新がなされていくサービスだと言って間違いないでしょう。
頻繁にコミックを読むなら、コミックサイトがおすすめです。購入するのも楽々ですし、リリース予定の漫画を買い求めるために、いちいち店頭で予約を入れるといった手間を掛ける必要もなくなります。
ほぼ毎日新作が追加になるので、いくら読んでも全部読み終えてしまうなんて状況にならないというのがコミックサイトのメリットです。本屋では扱われない珍しい作品も入手できます。




「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道の情報概要

                    
作品名 「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道
「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道ジャンル 本・雑誌・コミック
「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道詳細 「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道(コチラクリック)
「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道価格(税込) 432円
獲得Tポイント 「その後」が凄かった!関ヶ原敗将復活への道(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ